院長あいさつ

当院の目的は、動きやすい体で痛みをなくし、本当にやりたい事をして頂き、笑顔で過ごして頂く事です。

プロフィール

名前渡部 裕市
出身地神奈川県相模原市
趣味・特技スキー・読書・柔道弐段
好きなスポーツウォーキング
よく聞く音楽サザンオールスターズ
好きな食べ物カレーライス・焼肉
好きな動物ねこ
保有資格ハリ師・灸師・あん摩マッサージ指圧師・DRTインストラクター・地域健康つくり指導者
ハマっていること潜在意識を味方にして、普通では出来ないことに挑戦すること
休日の過ごし方治療技術の向上や人として成長することに費やしています
目標今、目の前のことに全力で取り組む

治療家を目指したきっかけ

12年間柔道をして、沢山怪我をして17歳の時、坐骨神経痛で動けなくなりました。それを治してくれたのが、道場の先生であり、整骨院の先生でもある三澤先生でした。

21歳の時、交通事故にあい重度のムチ打ちからクビが動かなくなり両腕に力が入らなくなり持病の腰痛も悪化しました。これを治してくれたのが、カイロプラクティックの師匠である中澤先生でした。

私の体は2人の先生に治して頂いたので今があります。

2人の先生のような困っている人を助けることのできる治療家になりたいと思い、24歳のときに治療家になる決心をしました。

早いものですね、それから28年もの月日が流れました。

少しでも来院を迷っている方はまず当院にご相談下さい。

今のつらい状態を放っておくとさらにひどい状態になります。

痛みや不安に悩む日々を過ごすより、健康にお金と時間を使ってスッキリした状態で元気ですごすほうがよくないですか?

来院を迷っている方はまず当院にご相談ください。